PRIDE戦士、渋谷109にミルコら出現!大パニック!! ノー天気ニュース

2006年09月08日

PRIDE戦士、渋谷109にミルコら出現!大パニック!!



渋谷109をPRIDE戦士がジャックした。9月10日に開催される「PRIDE無差別級グランプリ2006決勝戦」(さいたまスーパーアリーナ)を2日後に控えた8日、GP準決勝に勝ち進んだミルコ・クロコップ、ヴァンダレイ・シウバ、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラの4人が渋谷109前のイベントスペースで公開会見を行った。
 当初は4人がファンの前で決戦に向け意気込みを語る予定だったが、ミルコらが姿を現すと、歩道はおろか交差点まで人があふれるパニック状態となり、警察がイベントの中止を要請。109史上最高となる約3000人のファンが集結したが、ひと言もしゃべることもなくわずか3分で終了となってしまった。

 イベントは残念ながら中止となってしまったが、あらためてPRIDEファンの熱を証明する形となった。

■PRIDE無差別級グランプリ2006決勝戦

9月10日(日)さいたまスーパーアリーナ 12時開場 14時開始予定

<第9試合 無差別級グランプリ決勝戦>
第2試合の勝者
第3試合の勝者

<第8試合 ワンマッチ>
ヒカルド・アローナ(ブラジル/ブラジリアントップチーム)
アリスター・オーフレイム(オランダ/ゴールデングローリー)

<第7試合 ワンマッチ>
マウリシオ・ショーグン(ブラジル/シュートボクセアカデミー)
ザ・スネーク(チームブーン!)

−休憩−

<第6試合 ワンマッチ>
中村和裕(日本/吉田道場)
中尾“KISS”芳広(日本/フリー)

<第5試合 ワンマッチ>
イ・テヒョン(韓国/チームAegis)
ヒカルド・モラエス(ブラジル/ボクセタイ)

<第4試合 無差別級グランプリリザーブマッチ>
セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア/ロシアントップチーム)
エメリヤーエンコ・アレキサンダー(ロシア/レッドデビル)

<第3試合 無差別級グランプリ準決勝>
ヴァンダレイ・シウバ(ブラジル/シュートボクセアカデミー)
ミルコ・クロコップ(クロアチア/チームクロコップ)

<第2試合 無差別級グランプリ準決勝>
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(ブラジル/ブラジリアントップチーム)
ジョシュ・バーネット(米国/フリー)

<第1試合 ワンマッチ>
西島洋介(日本/高田道場)
エヴァンゲリスタ・サイボーグ(ブラジル/シュートボクセアカデミー)

ところで、これ、見れないの?テレビ放送してくれよ!!
posted by nakanaka at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

PRIDEイベント、渋谷パニック!
Excerpt: 渋谷109で予定されていたPRIDEのイベントで、警察が出動する騒ぎがありました。
Weblog: 気まぐれひとりごと通信
Tracked: 2006-09-09 11:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。